社員ブログ
Blog

2015年04月02日

新年度の初日。「ものつくりは魅力ある?」

DSC_0267

新年度の初日

4月1日はもちろんエイプリルフールですが、我々仕事人にとっては新年度の一日目です。ビジネスの元旦です。電車には入社式帰りの新人だろうと思われる集団も見られて満開の桜と相まって初々しいですね。

新卒売り手市場

このまえラジオで約89万人の新人が入社したとニュースが流れていました。またいろいろなメディアでは今年採用された新卒は売り手市場だったと言われています。これもアベノミクスの効果なのでしょうか。

最近学生側に選択権があることで、企業選びの決め手に変化があるようです。以前は学校で専攻した関連や業種優先で選んでいたようですが、最近では一緒に働きたい人がいるかといった人がらみの理由が伸びているようです。ということは企業側の発信の仕方も考えなければならないですね。

ものつくりは魅力ある?

業種で選ぶ場合でも、製造業は新卒の皆さんに魅力的にみえるでしょうか?

最近発表されたホンダのS660は軽のスポーツカー幅広い年齢層に販路拡大が期待されているようです。その開発責任者はなんと若干26歳の若者というのが驚きでした。オッサンにわからない感覚というものあるのでしょうね。もちろん会社側もいろいろな戦略があっての人事かもしれませんが、若い人たちものづくりがおもしろいということを見直すようなきっかけになればいいなと思います。

我々オッサン達もまだまだがんばらなければですね。

関連するページ